鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。

アクセスカウンタ

zoom RSS コメント有難うございます。

<<   作成日時 : 2011/08/10 16:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

エンタさん、とら!コメント有難うございます。勇気をありがとう。今日から鮭料理、文化研究家を勝手に名乗ります。もちろん本名、相馬龍久でも(そうま、りゅうきゅう)と呼んで下さい。父の田舎の鶴岡のひとは僕のことを「りゅうきゅうはん」とよんでくれました。先代の酒井公にもそうよばれていましたよ。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
<a href=http://fotonail.ru>ヤC?裨?瑩???鴉 瑩??? フJ蒡籵</a>
tittenuaroler
2011/12/14 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメント有難うございます。 鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる