鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青のり豆腐と若エビ

<<   作成日時 : 2011/06/03 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   http://souma-drgon.at.webry.info/201006/article_12.html
上記はサイト内引用写真です。

青のり豆腐

豆腐は出汁に酒、薄口醤油、塩、みりんでゆっくり炊きます。
(麺つゆを薄くつくり、塩で味を整え、パックのかつお節をいれてもOK)
豆腐は絹ごし使用で水切りします。醤油は普通の濃い口でも構いません。

片栗粉でとろみをつけ出汁で少々溶いた青海苔をのせるだけです。(そのまま青のりでも結構です)
生の青のりは冷凍できます。代用に海苔をかける、青のりふりかけを使用する、など工夫してください。
夏は生ビールで冷えたお腹にいいですね。


まるごと食べられるエビは脱皮したばかりの若エビで、冷凍ならソフトシュリンプと書いてあります。
こういうものは塩をかけすぎないのが基本で、塩焼鳥の半分以下と思ってください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青のり豆腐と若エビ 鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる