鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。

アクセスカウンタ

zoom RSS 多くのお客様より

<<   作成日時 : 2011/05/28 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

最近多くのお客様よりご連絡をいただきます。本当に嬉しいことです。
つまみのの事や、料理のことなども聞かれます。アルバイト卒業生も100人ぐらいでしょうか?もう50歳をこえている人もいます。まあこれからもネットという場で交流できたらいいなと思っています。

今は花わさびの季節ですね。あれは砂糖で板ずりして熱湯をかけるだけなんです。なぜか金属を嫌うのでタッパーかラップで密封して冷やします。冷水にとってはいけません。そしてお醤油をちょっと垂らすだけでいいんですね。

いつか、どこかで竹酒の会をやりましょう!それが僕の夢です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お声をかけずに失礼段、お許しください。
ご事情はI先生より伺っておりました。
ブログ再開を本日発見。
嬉しく思いコメントさせていただきました。
拙ブログへのリンクも張らせていただいておりましたので、安堵しております。

近隣のふく司さんも閉店されたので、銀座へ出てゆく機会がとんと減りました。

『竹酒の会』北鎌倉剣友一同でその実現を祈念申し上げます。

(追伸)
十月一日は鎌倉と武士の里として友好関係にある三市の高段者で試合をするとのこと、Z会長より『あなたも候補に入れた』とのお話がありました。
足利市とあと一市で行うそうです。こちらも楽しみなイベントのひとつです。
晩成こと北鎌倉の剣友より
2011/06/19 08:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
多くのお客様より 鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる