鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。

アクセスカウンタ

zoom RSS 筍の姫皮

<<   作成日時 : 2005/04/22 14:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

筍は先端を斜めに切って切り目をつけてから、米のとぎ汁、こめ糠などで茹でてあくぬきします。
そして皮をむきますが、その根元の柔らかいところを姫皮といいます。
きのうは姫皮の梅肉和えで新着の樽でバイトと一杯やりました。隠し味に酒と醤油を少し加え、きざみの青紫蘇、のりなどをお好みで加えてください。今日は残りを味噌汁にします。賄いですが・・・
ここから本題ですが本日は筍のだし汁煮
三平汁の椀物があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筍の姫皮 鮭料理と竹酒に生きる、銀座の呑み屋だった。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる